CuBa旅行記 ①

 
羽田国際空港よりカナダ トロントへ13時間、更にキューバ迄は3時間半の長旅の始まりです。
着ているコートやズボンは 羽田国際線ターミナル2F、JAL ABC(国内宅配便)より自宅宛に送り 軽装で出国手続きに向かいました。


2017010160

ハバナ空港よりホテル迄 住宅街も立ち並ぶダウンタウン、移動中の車のフロントガラスに 想像を遥かに超える大きな衝撃音、同時に前方の視界が一瞬奪われ フロントガラスはヒビが入っていました。
タクシーの運転手は車から降り上を向き大きな声で叫んでいましたが、犯人は新年を祝うお祭り騒ぎの一般市民でした。 高層階から車めがけ大きな バケツ一杯の水の塊を車めがけ落としたのだと 後で分かりました。
道路には植木鉢や割れたガラスの破片が散乱している箇所も有り、『水で幸い』まさかの洗礼が CuBaのスタートでした。 

20170101qazsw
2017010165
2017010156
2017010113
2017010158
2017010167
2017010120
2017010153
2017010125
20170111wdwdc

スペインの統治時代に作られた建物が今でも現役なのにはとても驚きました。
今までスペインに対してあまり知識は持っていませんでしたが、美的感覚や空間認識には
『恐るべしスペイン人』とスペインに憧れを抱く事となりました。