Jan 2017

7連休も終わり 今年も良いスタートで始まりました。 
20171010WDWDB6
20170111wdwdcdw

大分市椎迫1−1春夏秋冬美容室
097-545-6698

尊敬するスティーブ・ジョブス に敬意をはらい、iPhone にはプロテクターの類は付けずに日々使っていますが うかつにも 地面に落下 ご覧の状況となりました。 
割安で液晶パネルを修理してくれる アップルケアには入っているのですが、『知りたい』『自分で出来るでしょ』の気持ちが勝り ネジ21本、パーツ8個、本体3分割の分解を経て iPhone6Plusの液晶パネル交換を完了しました。

20171010QQ
20171010QQEE
20171010QQED
20171010QQEDW

CuBa旅行記 ①

 
羽田国際空港よりカナダ トロントへ13時間、更にキューバ迄は3時間半の長旅の始まりです。
着ているコートやズボンは 羽田国際線ターミナル2F、JAL ABC(国内宅配便)より自宅宛に送り 軽装で出国手続きに向かいました。


2017010160

ハバナ空港よりホテル迄 住宅街も立ち並ぶダウンタウン、移動中の車のフロントガラスに 想像を遥かに超える大きな衝撃音、同時に前方の視界が一瞬奪われ フロントガラスはヒビが入っていました。
タクシーの運転手は車から降り上を向き大きな声で叫んでいましたが、犯人は新年を祝うお祭り騒ぎの一般市民でした。 高層階から車めがけ大きな バケツ一杯の水の塊を車めがけ落としたのだと 後で分かりました。
道路には植木鉢や割れたガラスの破片が散乱している箇所も有り、『水で幸い』まさかの洗礼が CuBaのスタートでした。 

20170101qazsw
2017010165
2017010156
2017010113
2017010158
2017010167
2017010120
2017010153
2017010125
20170111wdwdc

スペインの統治時代に作られた建物が今でも現役なのにはとても驚きました。
今までスペインに対してあまり知識は持っていませんでしたが、美的感覚や空間認識には
『恐るべしスペイン人』とスペインに憧れを抱く事となりました。

CuBa旅行記 ②


2017010162
2017010127
2017010166
2017010140
201701018
2017010138
2017010116
2017010142
2017010143
2017010135
2017010148
2017010170

CuBa旅行記 ③



2017010123
2017010110
2017010149
2017010117
2017010124

美味いコーヒー豆を販売している OREILY

20170101ijdhhhr6
2017010129
2017010122
2017010128
2017010164
Buena Vista Social Club に到着。 おそらく CuBa エンターテーメントの最高峰の場所だと思われます。
2017010146
2017010163
20170101wsfdf
20170101wsed
映画『 Buena Vista Social Club

CuBa旅行記 ④

2017010145
2017010126
2017010141

写真を撮る時には必ず本人の承諾を得て撮影するように心がけていますが、キューバの人々は必ずと言っていい程 快く引き受けてくれました。 

2017010152
2017010137
201701016
2017010119
2017010132
201701014
2017010139
2017010147
2017010150 

Cabaret Toropicana  


2017010168
201701012

IMG_1458

カナダ トロントでは13時間のフライトに備えプライオリティーパスで入れるエアーポートラウンジを利用しました。
広く美しいスペースに豊かな食材、ワインも含めた全てがフリー 又利用したい素晴らしいラウンジでした 。

IMG_1473
201170101olo
201170101oloEEEEE

コーヒー豆に数本のラム酒と葉巻、20枚のCDを 持ち帰りました。



最後にキューバ旅行を考えている方へのご案内。

2017年1月現在では Wi-Fi 環境はホテル内でも有料(ホテルサラトガを除き)フロントで 2から4 CUCを支払い(1時間 利用可能なWi-Fi Card /200円から400円 )Cardを購入して行うこととなりますが、街中はWi-Fi は使えない状態ですので『地球の歩き方』を持参することを強くお勧め致します。
特に要注意は 自分の宿泊ホテル以外では 大きなレストランでも例外なく Credit Cardは一切使えませんので日本円をキューバの銀行で兌換し持ち歩く必要が有ります。
私の宿泊したパルケセントラルホテルのコンセントのプラグタイプは『B』、オプショナルツアーに参加したい希望が有ればホテルのツアーデスクにて早い段階に予約する必要が有ります(予約がとても多く参加出来ない可能性が高い)。
地図に記した赤い箇所は地元住人の生活地域 ゆっくりと歩きながらキューバの人々の生活や建築物を間近で感じる事の出来る私お勧めエリアです。
帰りは出国審査後、手持ちのCUCは直接日本円への両替は不可能ですので、一旦はユーロへの両替をお勧め致します。
リゾート地でのホテルの選択は、私にとっては とても重要な位置を占めています。キューバではトリップアドバイザーなど複数の情報をもとに慎重に選びました。 しかし建築が好きな私は、気になる他のホテルの最上階からレストランまで全て見てきました。ハバナに行きたいとお考えの方、モダンを楽しむなら Hotel Inglaterra が ベストチョイス(大通りに面し騒音には注意)だと思います。

20170102sds
20170103DXCKDHFK
20170103dfd
20170103dkvjdfer7

写真を撮った総数は何と2000枚以上となりました。

20170110QQSDD
20170110QQS

コイーバの葉巻を吸ってモヒートを飲む キューバの旅が終わりました。
飛行機には往復で36時間は、流石に疲れましたが、しかし旅は私の『進化の情報源』 沢山の事を学びました。



20170101ssd

2017年、今年も春夏秋冬を宜しくお願い致します。
   スタッフ一同

201700101SS